学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
10その10
11その11
12その12
13その13
14その14
15その15
16その16
17その17
18その18
19その19
教育を拓く@
教育を拓くA
教育を拓くB
教育を拓くC
教育を拓くD
教育を拓くE
教育を拓くF
教育を拓くG
教育を拓くH
教育を拓くI
教育を拓くJ〈最終回〉
この度の「平成28年熊本地震」により被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被災地域の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。          株式会社 黎明書房

16.4.28 ホームページを更新しました。
自費出版のご案内を更新しました。(最新刊、標準価格表、本作りの流れなどを追加)新刊
認知能力と非認知能力を育てる算数指導
教師のための力量形成の深層
アクティブ・ラーニングの考え方・進め方
「図画工作」という考え方(仮)
宮坂元裕/著 A5判上製 定価:本体予価2000円+税 5月中旬刊
教師であるあなたにおくることば−「実践する知恵とワザ」をみがく
前田勝洋/著 A5判 定価:本体予価1700円+税 5月下旬刊
実践をふまえた現場に役立つ特別支援教育の授業案づくり(仮)
太田正己/監修 高橋章二・瀧本一夫・早野眞美・山本智子/編著 B5判 定価:本体予価2200円+税 5月下旬刊
初任の先生・若い先生への応援メッセージ――馬場賢治・蔵満逸司・土作 彰/前田勝洋・多賀一郎・山田洋一/野中信行・山本昌猷・新井英靖/中村健一・大前暁政・長瀬拓也


_
_
_
_
_
_
若い算数の先生に

新刊
伊藤邦人/著
定価:本体1800円+税
A5判/144頁

新刊
多賀一郎・堀 裕嗣/著
定価:本体2200円+税
A5判/167頁
学習塾のよさと小学校のよさを融合させた新しい算数の指導法を、教科書をどう料理するかを軸に、算数科の本質、学年ごとのつまずきの克服法など具体的に詳述。算数科を得意教科にしたい先生方必読!
教師人生を、勘違いに陥りやすい20代、分岐点となる30代、人間形成の40代、自分の力をどう使うか考える50代と位置づけ、教師の力量形成を考察。読書、手帳による力量形成にも言及。

キー・コンピテンシーを育てる多様な授業

新刊
加藤幸次/著
定価:本体2100円+税
A5判/155頁


蔵満逸司/著
定価:本体2300円+税
B5判/86頁 オールカラー
次期学習指導要領のベースと言われる「知識を使いこなし、創造する資質・能力(キー・コンピテンシー)」を育成する指導法である「アクティブ・ラーニング」について10の授業モデルを提示し詳述。
はじめてiPhoneやiPadをさわる人でも、すぐに授業や普段の教師生活に活かせるノウハウを収録! 操作説明や基本の用語、各教科の授業や特別支援教育に役立つアプリも厳選して紹介。

あなたも英語が教えられる
音声ガイド入り音楽CD付き


加藤幸次・伊藤静香/著
定価:本体2000円+税
A5判/129頁


田中和代/監修
田中和代・加藤昌美・品川真理子/著
定価:本体2200円+税
B5判/62頁
平成32年度全面実施予定の小学校3、4年「英語活動」、5、6年「英語科」の授業をする上での留意点や教授法、英語で授業することへの不安にQ&A形式で回答。「教師のための教室英語」も収録。
毎日楽しく歌を口ずさみながらできる転倒予防や寝たきり予防に効果的な10分程の音楽体操2種を収録。著者の音声ガイド入りCDで誰でも簡単に行え自然と体力アップや筋力トレーニングができます。

付録・やってみると楽しい6つの健康体操


石田泰照/著
定価:本体1600円+税
B5判/62頁


友田 真/著
定価:本体1800円+税
A5判/134頁
いつまでも健康で人生を楽しみたいシニアのための、知的能力を高めボケを防止するクイズやパズル、健康生活に直接役立つクイズを厳選して37問収録。巻末にすぐできる健康体操も6種収録。
子どもたちの心と行動が「揃う」と学級が一つにまとまります。3つの「揃う」(物などの置き方が「揃う」、学級の〇〇ができるレベルが「揃う」他)にこだわった指導と、学級づくりも意識した指導を詳述。



中條佳記/著
定価:本体2300円+税
B5判/65頁


西郷竹彦/著
定価:本体5300円+税
A5判/273頁
国語・算数・理科・社会や給食指導などで、子どもたちが楽しみながら基礎的な知識を習得できるフラッシュカードの作り方、使い方を紹介。CD-ROMには印刷してすぐ使えるフラッシュカード約1300枚を収録。
なぜ物語は「九月一日」から始まるのか? 高田三郎は「風の又三郎」か? なぜ、「子供・子ども・こども」「来た・きた」など、表記がみだれるのか? など、現幻二相の構造を持つ『風の又三郎』の謎を一挙解明。

TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集